イソマルトオリゴ糖について

はちみつや味噌などから抽出される素材

イソマルトオリゴ糖はオリゴ糖の中でもカロリーが高いオリゴ糖です。
他のオリゴ糖は砂糖と比べて約半分の2kcalですが、イソマルトオリゴ糖は砂糖と同じ約4kcalです。しかし砂糖とは違い、体に吸収されにくいので実際のカロリーは砂糖よりは低いといって良いでしょう。
イソマルトオリゴ糖は、はちみつや味噌、しょうゆといった食材に含まれています。味はコクのある甘みというのが特徴的ですね。
特徴としては熱や酸に強いということ。その為、料理などの調味料として使用できます。
しかし他のオリゴ糖と違い、消化性があるので腸内の善玉菌のエサとしての作用はあまり期待できません。(全くというわけではないです)
使い方としてはお菓子やケーキの材料として砂糖代わりに使うのが良いでしょう。
まったく整腸作用がないわけではないですが、キシロオリゴ糖などに比べると劣ってしまいます。とはいえイソマルトオリゴ糖もきちんと厚生労働省から整腸作用があるとしてトクホの認可を受けています。私の意見としては、甘みをきちんと感じながらお腹の調子を整えたい時に使うのが良いと思います。
頑固な便秘に悩んでいる方などはガラクトオリゴ糖、ビートオリゴ糖(ラフィノース)、キシロオリゴ糖などを含んだオリゴ糖サプリメントを摂取するのが良いと思います。



copyright(c) オリゴ糖口コミランキング All rights reserved.