ビートオリゴ糖について

整腸作用が強い今話題のオリゴ糖

ガラクトオリゴ糖は私たちが生まれて初めて口にするオリゴ糖であると言えるでしょう。 その理由はガラクトオリゴ糖はオリゴ糖の中で唯一、母乳に含まれるオリゴ糖だからです。赤ちゃんの成長に母乳はかかせません。赤ちゃんの腸内活動というのは母乳を口に入れた瞬間からスタートします。母乳に含まれるガラクトオリゴ糖が腸内の善玉菌の活動を活性化させてくれます。 ということは善玉菌の最初のエサになるオリゴ糖がガラクトオリゴ糖ということ。これはつまり腸内環境正常化、便秘解消に期待出来るオリゴ糖であることが言えます。ガラクトオリゴ糖は母乳にも含まれていますが、天然の素材から人工製造が可能です。
ガラクトオリゴ糖の効果として期待出来るのは整腸作用以外にも、たんぱく質の消化・吸収をサポートしてくれる働きをします。たんぱく質は赤ちゃんの体を作る上で必要不可欠でガラクトオリゴ糖はそれをサポートする作用があるので、母乳に含まれているということでしょうか? 母乳が出ないお母さんはオリゴ糖サプリメントからガラクトオリゴ糖を赤ちゃんに飲ませてあげると良いでしょう。
摂取量の目安は3000gの赤ちゃんでだいたい5g(大さじ1杯程度)です。また大人で便秘に悩んでいる方もまずは5gを基準に飲み始めるのが良いです。 この他にはとうもろこし等から抽出可能なキシロオリゴ糖という素材が便秘解消にとても効果という情報があります。最近少しずつですがこの成分が含まれた商品が出てきています。整腸作用や腸内環境をしっかりと整える素材をしっかりと摂取していきましょう。



copyright(c) オリゴ糖口コミランキング All rights reserved.