ビートオリゴ糖について

便秘解消におすすめのラフィノースって?

ビートオリゴ糖は、北海道で採れるてん菜(砂糖大根)から抽出されるオリゴ糖です。通称ラフィノースとも言います。 ラフィノースは「整腸作用がある」として、厚生省より特定保健用食品(トクホ)の素材として認められているほど、便秘を和らげる効果を期待できます。
カロリーは砂糖の約70%ぐらいですが、甘みはしっかりと感じることが出来ます。
このラフィノースは結晶オリゴ糖と呼ばれるもので、胃や腸で消化・吸収されることなく(難消化性)、大腸にまで届いてくれます。そして大腸で善玉菌であるビフィズス菌の栄養となり、ビフィズス菌を増やしてくれるのです。
また整腸作用があるので、腸内環境の正常化から便秘以外にも美肌やアトピー解消にも効果が期待できます。
このラフィノースはヨーグルトにかけると乳酸菌のエサとなり、乳酸菌がものすごい増殖を始めたり、納豆にふりかけることで納豆菌が増えたり…と食べ方次第で色々と役立ってくれるオリゴ糖なのです。
また天然の材料から抽出した天然のオリゴ糖なので、安心・安全であるといえます。

特に色々なランキングサイト(このサイトでも!)で1位になっている「カイテキオリゴ」は、このラフィノースを主成分として独自のEOS理論という理論で様々なオリゴ糖をバランス良く配合しているので、「便秘解消に効果あり!」というお声がとても多いそうです。カイテキオリゴはラフィノース以外にも、ミルクオリゴ糖やセロオリゴ糖が配合されています。



copyright(c) オリゴ糖口コミランキング All rights reserved.