オリゴ糖の種類について

オリゴ糖には様々な種類があって、様々な効能が!!

便秘解消、ダイエット、健康維持など様々な理由で摂取されるオリゴ糖。通常の砂糖の約半分のカロリーで甘みも少ないので、特に健康の為に多くの方に愛飲されているようです。オリゴ糖の最も注目されている効果は、体内の善玉菌を増やして腸内環境をととのえてくれるという働きが有ることです。ですが、オリゴ糖には種類があって、どのオリゴ糖かによってもその効果は様々です。しっかりとその効果を理解してからオリゴ糖を選びましょう。

色々なオリゴ糖を紹介します。

王道のオリゴ糖「ラフィノース」

ラフィノースとは主に北海道でとれる砂糖大根から抽出されるオリゴ糖です。主な働きとしては、腸内環境を整えてくれる働きがあると言われています。オリゴ糖の商品の中では安価なので、多くのオリゴ糖の販売会社がこのラフィノースを主成分としたオリゴ糖を販売しています。オリゴ糖の中でも有名なカイテキオリゴもラフィノースが主原料です。ビートオリゴ糖について<<

母乳にも含まれる「ガラクトオリゴ糖」

母親の母乳にも含まれているといわれるガラクトオリゴ糖。主に整腸作用が強いこのガラクトオリゴ糖はオリゴ糖の中でも、母乳に含まれている成分として最近非常に注目されているオリゴ糖です。ガラクト糖について<<

玉ねぎ等に含まれる「フラクトオリゴ糖」

フラクトオリゴ糖は、はちみつや野菜の玉ねぎなどから抽出されるオリゴ糖です。カロリーも通常の砂糖に比べると非常に低カロリーなので、ダイエット目的でも使用される方が多いオリゴ糖の一つです。その他にも善玉菌を増やしてくれる働きももちろんあるので、便秘で悩んでる方にもお勧めの成分ですね。フラクトオリゴ糖について

おりごのおかげの「乳果オリゴ糖」

オリゴ糖の中でも最も甘みの強いオリゴ糖がこの乳果オリゴ糖。おりごのおかげの主成分でもあるこの成分はサトウキビに含まれているラクトースを主成分として生成される素材です。主にビフィズス菌を増殖してくれる働きがあります。乳果オリゴ糖について

その他にもイソマルトオリゴ糖キシロオリゴ糖大豆オリゴ糖など様々な種類のオリゴ糖があります。主に上記の4成分の素材が非常に愛用されている方が多いので、便秘や健康、ダイエットを考えられている方は一度ぜひご利用してみて下さい。



copyright(c) オリゴ糖口コミランキング All rights reserved.