オリゴ糖の虫歯予防の効果について

乳児の虫歯予防にもオリゴ糖を活用しましょう。

子供のおやつなど普段どのくらい気を使っていますか?喜ぶからといって、甘いモノばかり食べさせていると虫歯になってしまいます。最近の医療は発達してきたといってもやっぱり歯医者さんは痛くて怖いところです。できればずっと健康な歯で生涯過ごしたいですよね。
一番の予防はやっぱり毎日歯を磨くこと。朝起きて、お昼ごはんを食べた後、そして夜寝る前。
一日3回きちんと歯を磨くことがやっぱりとても大切です。しかしそれ以外にも食べるものにも気をつけていれば虫歯予防になります。
そもそも虫歯というのは、口の中にいるミュータンス菌という細菌が、糖を分解する時に発生する酸と不溶性グルカンが原因です。酸が歯の表面をどんどんと溶かしていきます。それが結果、虫歯につながってしまうのです。
つまりミュータンス菌が働いて増殖する元となる糖の摂取に気を使いましょう。オリゴ糖にはこのミュータンス菌の増殖を抑える作用があります。 つまり同じ糖でも砂糖と比べ、虫歯の予防になるということです。子供のおやつにヨーグルトとオリゴ糖を混ぜたものをあげるなどすると効果的でしょう。しかし一番初めに書いたように、やっぱり虫歯予防はまず歯磨きからです。オリゴ糖に頼りすぎないように注意して下さい。

その他の虫歯対策。

朝と夜必ず歯磨きを

2歳くらいになると砂糖を含むお菓子なども食べる様になってしまします。だからこそ、毎日しっかりと歯磨きをして虫歯予防をすることは最も大切ですね。フッソについては色々な意見があるので、正直調べてみないと分かりませんが、歯医者に定期的に連れて行ってクリーニングすることも大切です。



copyright(c) オリゴ糖口コミランキング All rights reserved.