赤ちゃんの栄養食にオリゴ糖を使おう

赤ちゃんの栄養食ってどんな事にこだわれば良いの?

初めて赤ちゃんが生まれてママになったけど、離乳食ってどうしたら良いの?そうお悩みのお母さんも多いのではないでしょうか。赤ちゃんは当然、私たちのように消化機能も発達していないので、離乳食といって消化に負担をかけない食事を食べさせてあげないといけません。離乳食で大事なのは栄養バランスです。赤ちゃんに必要な栄養は3つのカテゴリに分けることが出来ます。

①糖質:穀類、いも類、麺類など。エネルギーを生み出す上で重要な栄養素です。
②たんぱく質:肉や魚、卵など。体の組織を作る上で重要な栄養素です。 ③ビタミン・ミネラル:野菜、果物、きのこ類など。体の調子を整える上で重要な栄養素です。

この3つのカテゴリの栄養素をバランス良く摂取することが大事です。
また赤ちゃんの成長時期によって、どのように摂取したら良いかというのも変わってきます。

生後別の栄養食の工夫一覧。

生後5~6ヶ月

ゆでたにんじんのすりおろしにバナナを混ぜたり、ゆでたかぼちゃを裏ごしして豆乳と一緒に飲ませたり…と、できる限り消化に負担をかけない状態で食べさせてあげて下さい。

生後7~8ヶ月

このあたりから煮込みうどんやおかゆなど、炭水化物や糖質もバランス良く混ぜていきます。ビタミン・ミネラルも忘れずに。

生後9~11ヶ月

このあたりから咀嚼出来るようになりますので、にんじんを柔らかく煮たり、鶏団子のスープなどを与えてあげると良いです。またお腹の調子を整えるうえでオリゴ糖や乳酸菌なども良いです。 ぜひこのサイトやママ友同士で情報交換して、元気いっぱいの赤ちゃんを育てて下さい♪



copyright(c) オリゴ糖口コミランキング All rights reserved.